ホーム > 種子の販売(とねのめぐみ)

お米の特徴と種類

水稲品種「とねのめぐみ」は、平成17年に農林水産省の品種登録を得て(第12828号)、平成18年に茨城県の産地品種銘柄に指定された(株)ふるさとかわちのオリジナル米です。

「コシヒカリ」と「どんとこい」を親に持ち、高収量・良食味・栽培のし易さから、茨城を中心に栽培面積が広がっています。その優れた品種特性から、2009年6月の農業共済新聞でも紹介されました。

水稲品種 「とねのめぐみ」の特徴

食味:
極良食味。粘りが強く、冷めても美味しいため、中食、外食でも評判が良い
稈長:
「コシヒカリ」と比べて約20cm低く、倒伏耐性が極めて強い
収量:
「コシヒカリ」と比べて10%以上多収
栽培暦:
 コシヒカリとほぼ同じですが、成熟期はコシヒカリより5日程度遅い
施肥量:
基肥はコシヒカリ〜キヌヒカリ並、穂肥は出穂前18日に施用する
その他:
移植、直播に適する

(株)ふるさとかわちでは平成30年播種用780円/kg(税込)で「とねのめぐみ」 の種子を予約販売しています。
お電話、FAX、郵送にて、以下までお申し込み下さい。(申込書はこちら

(株)ふるさとかわち

〒300-1312 茨城県稲敷郡河内町長竿188 TEL:0297-60-4158/FAX:0297-60-4159

※また「とねのめぐみ」の栽培方法や栽培暦、試験栽培用種子に関するお問合せ、資料請求については、
「とねのめぐみ」を開発・育成した日本モンサント(株)までFAX、ハガキにてお問合せ下さい。

  • 日本モンサント株式会社
  • 〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目5番18 京橋創生館6F TEL:03-6264-4824 FAX:03-3566-5411